AIDS/STI-related database Japan エイズ/STI関連データベース    
ホームHIV感染の現状AIDS/STIデータベースこのサイトについて最新情報リンクお問い合わせAIDS/STI-related database Japan エイズ/STI関連データベース
   

このサイトについて

  このサイトについて

日本におけるHIV流行の現状と文脈  

このサイトは厚生労働省科学研究エイズ対策事業研究班がまとめた
AIDS/STIデータの公開、及びデータ配布を行っているサイトです。

目的として、医療関係者や教育関係者のみならず、
一般の方にも幅広く普及啓発の為の最新データ提供を行っております。

データはExcel(エクセル)及びPowerPoint(パワーポイント)となります。

また、『日本におけるHIV流行の現状と文脈』としてまとめたHIVの現状についても全てのデータを公開しています。

『日本におけるHIV流行の現状と文脈』はHIV感染の現状ページで全てを閲覧できます。


HIV感染の動向と影響及び制作のモニタリングに関する研究  

また、『HIV感染の動向と影響及び制作のモニタリングに関する研究』の一部データに関しても同様に公開を行っております。

このデータは『日本におけるHIV流行の現状と文脈』をより詳しくまとめたもので、データの詳細なデータが必要な方はAIDS/STIデータベースページよりダウンロードしてご使用下さい。

データはデータはExcel(エクセル)及びWord(ワード)となります。

多くの方へ最新の情報が伝わることを願っております。



  データ使用上の注意

使用上の規約を下記に記します。

 リンクについて
(1)エイズ/STI関連データベースホームページは、原則リンクフリーです。(トップページだけでなく、個別情報(案件)へのリンクについても、同様の取り扱いです。)ただし、各情報においてリンクの制限等の注記がある場合はこの限りではありません。

(2)リンクを行う場合の許可や連絡は必要ありません。

(3)リンクの設定をされる際は、「エイズ/STI関連データベースホームページ」へのリンクである旨を明示ください。

(4)上記は、「エイズ/STI関連データベースホームページ」(http://www.aidssti.com/)に関するものであり、当ホームページにリンクされている他のサイトについては適用されません。

 著作権について
(1)「エイズ/STI関連データベースホームページ」に掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は著作権の対象となっています。また、「エイズ/STI関連データベースホームページ」全体も編集著作物として著作権の対象となっています。著作権は日本国著作権法及び国際条約により保護されています。

(2)当ホームページの内容の全部又は一部については、私的使用又は引用等著作権法上認められた行為として、適宜の方法により出所を明示することにより、引用、転載、複製を行うことができます。ただし、「無断転載を禁じます」等の注記があるものについては、それに従ってください。

(3)当ホームページの内容の全部又は一部について、エイズ/STI関連データベースに無断で改変を行うことはできません。

 免責事項
当ホームページの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、厚生労働省は利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。

 その他
当ホームページは、予告なしに内容を変更又は削除する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ホームHIV感染の現状AIDS/STIデータベースこのサイトについて最新情報リンクお問い合わせ
Copyright c 2009 厚生労働科学研究エイズ対策研究事業 HIV感染症の動向と影響及び政策のモニタリングに関する研究班

 

UNAIDS